いよいよ新生活…保育園てどんな場所なんだろう

3月で保育ママ(家庭福祉員)を卒園となり、いよいよ一般の保育園に入園する3歳の息子。
施設見学や園長面談、手続きなどを済ませ、いよいよ4月から入園するのみとなりました。
第一印象は…とにかく規則が細かい…!!
一度にたくさんの子供を預かる場所だから当然っちゃ当然なんでしょうけど、今まで自宅で預かってくれていた
保育ママさんとは、同じ「保育」とはいえ180度違います。

保育ママも保育園も、私がお世話になってるのは認可(区の管轄)施設なわけですが、
やっぱり自宅で預かってくれているだけあって、規則のようなものはあってないようなもんでした。
一応契約書にはいろいろ書いてあるものの、それはあくまで形だけ。
実際子供を保育していればイレギュラーな事態は日常茶飯事に起きるし、その都度「決まり」通りにしていたら
親はおちおち働いてなんていられません。

例えば検温。私の区では37.5度の発熱があればお迎えルールがあります。
でも小さな子供なんて、その時のちょっとした変化で37.5度くらいの熱は平気で出たりします…。
そんな時、息子のその日の朝からの調子や機嫌、もともとの性質なんかを見極めて、これから熱が上がるかどうか…の予測を
ある程度してくれていました。
「一度昼寝をさせて様子を見ます」とLINEが来たり、38度ぐらいまで熱が上がってから初めてお迎え要請が来ていました。
3~4人の子供だけをじっくり保育する環境だからこそできるんでしょうね。
これが何十人の子供を一度に見る保育園だとやはり一定の規則に従うしかありません。

持ち物なんかも、忘れたところで保育ママ宅にあるものをお借りしていたりして、都度融通をきかせてくれていました。
もちろん、子供のことなので「適当にしたい」というわけじゃないんですが、色んなことを一気にこなす生活をしていれば何かと忘れがちになってしまうので、
大きな保育園に通うのがちょっと不安な今日この頃です。。
先日施設見学をした際、園児さん達のロッカーを見させてもらいましたが、持ち物の1コずつがしっかりと管理されていて、
こりゃ忘れ物があったりしたら電話かかってくる勢いじゃ…と思ってしまったほど。
これからは給食になるので(今まではお弁当だった)ラクになるなぁ~と思っていたのに、毎日これだけの荷物をしっかり持たせるのは
かえって大変かも…と緊張しています。

また、登園時もこれまた大変。
厳重に管理されたドアをカードキーで開け、アルコール消毒やらサインやらしたのち、息子を保育室まで連れて行った後に
その場で検温させ記入…そのあと荷物を出して、きっちり決まった場所に決まったものを入れ…
今までは保育ママ宅に連れて行って世間話しておねがいしま~すで終わりだったのに…。
預ける時間もきっちり決まっていて、夫婦ともに毎日行動時間が異なる私たちにとってはきっと緊張の連続です。

息子も息子で、新しい環境に変わることを理解しているようで、ちょっと連日不安定です。
お友達ができるだろうか…先生たちは優しくしてくれるだろうか…
今まで家族のような雰囲気の中で毎日過ごしていたからこそ、きっと小さな頭でいっぱい不安を抱えてる時期なんだと思います。
もう4月は目前…しばらくは親子共々不安との闘いになりそうです。